仙台 デリヘル 宮城 風俗情報

 
 
広告掲載について
 

入場

仙台名物と言えば「牛タン」ですよね!

<牛タン>
焼肉屋さんで注文するメニューに入っていたら、大抵一番最初にテーブルに出てくる牛タン。
レモン汁をかけた牛タン塩ってものすごく美味しいですよね!!
あれ?牛タンを知らない人もいる?
たぶんほとんどの方がご存知だとは思うのですが、念の為「牛タン」のご説明から。。
牛タンとは牛の舌のことを言います。
舌と言っても数十センチという長さがあり、一頭から結構な牛タンがとれます。
基本は薄切りなどで食べます。
ちなみに「タン」という言葉は英語で舌を意味する「tongue」の発音に由来するそうです。
焼肉屋さんで食べる牛タンと、仙台で食べる牛タン定食の味付けはちょっと違います。
焼肉屋さんでは最初でもお話した通り、牛タン塩で、レモン汁をかけて食べるさっぱり系。
一方、仙台の牛タン定食はと言うと…、お店によって違いますが、
焼肉屋さんで食べる牛タンにレモン汁をかけない感じでしょうか。。(何となく分かりますか?)
まあ、どっちもものすごく美味しいことには変わりがないので、細かいことは抜きにしましょう!
なんか牛タンの話をしていたら、ものすごく牛タンが食べたくなりましたよ…。

<仙台はなぜ牛タンが有名?>
仙台の牛タンと言うと、全国的に仙台名物として有名ですよね。
ではなぜ仙台の牛タンが有名か考えたことってありますか?
今回はその謎を紐解いていきたいと思います。
そもそも牛タンは食べるところではありませんでした。
太平洋戦争後の我がニッポンは大変貧しく、
アメリカの駐留米軍が廃棄していた牛タンと牛テールを食べていたんですね。
それこそが牛タンの発祥なんです。
牛タン定食に必ずと言って良いほどテールスープが付いてくるのもその名残なのですね。
あのテールスープがまた定食の中には欠かせない存在なんですよ!私は好きですね!
仙台名物の牛タンですが、今では日本全国で食べることが出来る牛タン定食。
これは1991年の牛肉輸入自由化から、牛タンの材料を安く仕入れられる業者が、
次々と牛タン業界に新規参入を試みた結果と言われています。
もしも牛肉輸入自由化が無ければ、今も牛タン定食は仙台でしか食べることが出来なかったかもしれませんね。
それにしても、ここ10数年の間に発展していった牛タンって結構歴史が浅いんですね。

仙台で牛タンを堪能した後は、デリヘルでも堪能していきましょう!
仙台デリヘル出勤速報でご紹介するお店はかわいい子が多いですよ!
杜の都仙台を心ゆくまでご堪能していって下さい